スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

美濃の小京都・郡上八幡

美濃の小京都・郡上八幡
平成7年9月15日早朝奈良を出発し,京都-米原-大垣-岐阜-美濃太田とJRを乗り継いで長良川鉄道で一路郡上八幡へ向かう
郡上八幡は清流長良川の支流吉田川に開けた静かな山間の水と踊りの城下町である

駅から市内まで歩き,昼食をすませて,遊歩道をゆっくりと歩いて郡上八幡城に登る ~ 城からの町並みの眺めは素晴らしく,晴れ渡った初秋の空も風も心地よかった

八幡城
写真は秋晴れの郡上八幡城

その夜の郡上八幡ホテルでの郡上踊りの体験は旅の良い思い出となった

郡上のな- 八幡出てゆくときは 雨も降らぬに 袖しぼる

2日目は台風接近であいにく朝から雨模様
おもだか家民芸館,斉藤美術館,遊童館のやなか3館で童心に帰るひとときを持つ ~ やなか水のこみち,宗祇水をめぐって本町・職人町・鍛冶屋町の古い町並みを散策して,郡上八幡博覧館にたどりつく

やなか
 写真は雨のやなか水のこみち

静かな館内に流れる郡上節のひびきは雨の中しっとりと旅情に浸ることができた
そして京風庭園も素晴らしい慈恩寺を最後に思い出多い町をあとにした

ようこそ郡上八幡へ

郡上おどり

ホテル郡上八幡


スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。